トップ 製品・サービス 導入事例 パートナー ダウンロード サポート 報道発表 企業情報 お問い合わせ
トップページ PacketiX VPN 2.0 Web サイト 製品エディション / ライセンス一覧Select Language:

 

製品エディション / ライセンス一覧

PacketiX VPN 2.0 ソフトウェアにはいくつかの製品エディションの種類があります。また、エディションに応じたライセンス制度があり、使用形態や規模・目的に応じて最適なライセンスをお選びいただけます。これにより、大幅なコスト削減を行うことができます。

このページでは、PacketiX VPN 2.0 のエディションおよびライセンス体系について説明します。

 

PacketiX VPN 2.0 ライセンス概要

PacketiX VPN 2.0 はソフトウェア製品であり、機能ごとに複数のエディションとしてライセンスが販売されています。「PacketiX VPN 2.0 ライセンス概要」では、PacketiX VPN 2.0 の製品構成と、PacketiX VPN 2.0 に導入されているライセンスモデルについて説明します。

 

サーバーソフトウェアとクライアント / ブリッジソフトウェア

PacketiX VPN 2.0 ソフトウェアシリーズにおける VPN 通信を行うソフトウェアは、「VPN Server 2.0」と呼ばれるサーバーソフトウェアと、「VPN Client 2.0」および「VPN Bridge 2.0」と呼ばれるクライアント / ブリッジソフトウェアから構成されています。詳しくは、PacketiX VPN を構成するソフトウェアをご覧ください。

 

PacketiX VPN Server 2.0 のライセンス形態

PacketiX VPN Server 2.0 は有償のソフトウェア製品であり、以下のエディションから構成されています。

エディション一覧

  • PacketiX VPN Server 2.0 Standard Edition
    クラスタリング機能など Enterprise Edition の全機能が不要な規模の VPN サーバー機能を提供することができる PacketiX VPN Server 2.0 の製品エディションです。一般的な企業・官公庁および個人事業者に適合しています。
     
  • PacketiX VPN Server 2.0 Enterprise Edition
    クラスタリング機能を必要とする規模の VPN サーバー機能を提供することができる PacketiX VPN Server 2.0 の製品エディションです。大企業や官公庁および大学などで、構成員を対象とした大規模なリモートアクセス VPN サービスを提供する場合に最適です。
     
  • PacketiX VPN Server 2.0 SOHO Edition
    小規模の企業および個人事業者が小規模な VPN を構築するために使用する際に最適な PacketiX VPN Server 2.0 の製品エディションです。同時接続数に制限がある他は、PacketiX VPN Server 2.0 Standard Edition とほぼ同等の機能を持っています。オンラインのクレジットカード決済でのみ購入できます。
     
  • PacketiX VPN Server 2.0 HOME Edition
    家庭などで VPN を使用するユーザーが 接続クライアント数 1 程度の小規模な VPN を構築するために使用する際に最適な PacketiX VPN Server 2.0 の製品エディションです。同時接続数に制限がある他は、PacketiX VPN Server 2.0 Standard Edition とほぼ同等の機能を持っています。 オンラインのクレジットカード決済でのみ購入することができます。かつてパッケージ版も販売されていましたが、現在は提供されていません。
     
  • PacketiX VPN Server 2.0 Academic Edition
    ソフトイーサ株式会社が学術研究者向けに提供している無償の製品ライセンスです。非営利の学術研究目的で PacketiX VPN Server 2.0 を使用される研究者や研究組織に対して発行いたします。
     
  • PacketiX VPN Server 2.0 Carrier Edition
    インターネットサービスプロバイダや通信キャリア、Web ホスティング事業者などの通信事業者が、顧客のために VPN サーバーの機能をホスティングして提供する形態のオンラインサービスを運営するために最適化された PacketiX VPN Server 2.0 の製品エディションです。すべての機能を利用でき、また標準状態で事実上無制限の VPN 接続数を受け付けることができます。
     
  • PacketiX VPN Server 2.0 Embedded Edition
    ソフトイーサ株式会社がハードウェアベンダ向けに提供している特別な組み込み向けバージョンの PacketiX VPN Server 2.0 です。

接続ライセンス

PacketiX VPN Server 2.0 Standard Edition または PacketiX VPN Server 2.0 Enterprise Edition をご使用の場合は、VPN Server 製品本体のライセンスおよび適切な数の接続ライセンスのご購入が必要です (その他のエディションでは接続ライセンスの購入は不要です)。

 

PacketiX VPN Client 2.0 / Bridge 2.0 のライセンス形態

PacketiX VPN Client 2.0 および PacketiX VPN Bridge 2.0 の使用に際しては、ライセンスキーが不要で、どなたでも入手して使用可能なフリーウェアとして提供されています。無償でダウンロード / 複製していただき、何台のコンピュータにインストールしていただいても、ライセンス費用は一切発生しません。

 

PacketiX VPN 2.0 Option Pack

PacketiX VPN 2.0 Option Pack は、PacketiX VPN 2.0 のソフトウェア (VPN Client 2.0 / VPN Server 2.0 / VPN Bridge 2.0) に対して新機能を追加するアップデートです。

Option Pack のライセンスを保有しているユーザーは、PacketiX VPN Server 2.0 に新しい機能が追加されるたびに、ソフトウェアをダウンロードしてアップデートするだけで、無償で最新の機能を自動的に利用できるようになります。

ほとんどの PacketiX VPN Server 2.0 Standard Edition および Enterprise Edition のユーザーは、PacketiX VPN 2.0 Option Pack を無償で入手・使用していただけます。

 

PacketiX VPN 2.0 Administration Pack

PacketiX VPN 2.0 Administration Pack は、PacketiX VPN 2.0 ソフトウェアを使用するシステム管理者・ネットワーク管理者向けの拡張ソフトウェアパックです。

簡易インストーラ作成キット、Web インストーラ作成キットおよび VPN Server SDK for .NET 2.0 が含まれ、VPN クライアントソフトウェアのエンドユーザーへの配布や初期設定を容易にしたり、VPN サーバーの管理・操作をプログラムから呼び出すことにより自動化したりすることができます。

 

PacketiX VPN 2.0 ブランド化開発ツールキット

PacketiX VPN 2.0 ブランド化開発ツールキットを使用すると、PacketiX VPN に含まれるすべてのソフトウェア内の画面 (ウインドウ) やメッセージ文字列、ビットマップ画像、ソフトウェア名称、インストーラなどを完全に独自にカスタマイズすることができます。

 

ライセンスの購入方法・体験版について

Standard Edition および Enterprise Edition のライセンスはソフトイーサ認定販売パートナーより購入することができます。また、ご購入前に体験版ライセンスを取得していただき、実際に VPN 構築を体験していただくことをお勧めいたします。

 

Copyright © 2004-2020 SoftEther Corporation. All Rights Reserved.
 Web サイトについて | 個人情報の管理 | SoftEther VPN プロジェクト | お問い合わせ

SSL 暗号化通信中