トップ 製品・サービス 導入事例 パートナー ダウンロード サポート 報道発表 企業情報 お問い合わせ
トップページ SoftEther.co.jp Web サイトについて システム障害・メンテナンス情報 PacketiX.NET 実験サービス 障害・メンテナンス情報Select Language:

 

PacketiX.NET 実験サービス 障害・メンテナンス情報

ソフトイーサ株式会社が現在学術研究目的で提供している PacketiX.NET 実験用オンラインサービス のシステムに関する障害・メンテナンス情報です。

現状の説明とご理解のお願い

ソフトイーサ株式会社は PacketiX.NET 実験サービスを、学術研究目的で無償で提供させていただいております。
現在のところ、弊社では VPN クラスタシステムの維持・運営を研究目的のために無償で行っておりますが、かかるコストを削減するために、ハードウェアの冗長化や冗長性が高い商用インターネット接続サービス等を利用することが難しく、安価なハードウェアや実験用のインターネット接続回線を用いて本サーバーを稼動させております。
そのため、現在のところ、平均して 1 月に 1 回以下の頻度で短期間のシステム障害が発生することがございますが、低いコストで最大の努力によりシステムを稼動させておりますので、まれにサーバーで予期せぬハードウェア的な障害が発生する可能性があることについてご理解いただきますようお願い申し上げます。

 

 

2009 年 3 月 4 日 (水) 電源障害発生

PacketiX.NET 実験サービスのサーバーコンピュータ群を設置させていただいている筑波大学 学術情報メディアセンター内の高圧変電施設において電源障害が発生しました。
この障害が原因で、午前 11 時 40 分ごろから午後 4 時ごろまで PacketiX.NET システムに全く接続できない、または接続しにくい状態が続いておりました。(電源障害は数分で復活しましたが、停電の復旧後に VPN サーバーに 10 秒間で 3,000 セッション程度の数の新規 VPN セッションの接続が着信し輻輳が発生したため、ソフトウェア的な制限により接続可能数を少しずつ拡大する方法で回復しました。)

ユーザーの皆様にご迷惑をおかけしたことをお詫びするとともに、本サービスはソフトイーサ社の負担により無償で提供させていただいている実験サービスであるため、今後も電源障害などで同様の状況が発生する可能性があることをご理解いただきますようお願い申し上げます。

 

2008 年 7 月 18 日 (金) ファイアウォールのフリーズによる障害発生

PacketiX.NET 実験サービスおよび MobileFree.jp 実験サービスを稼動させているシステムがインターネットに接続している拠点に設置した、ハードウェアによるファイアウォール (パケットフィルタリング) 処理を行っていたレイヤ 3 スイッチ (Summit) の WAN 側ポートがフリーズしました。(詳細な原因は不明)

障害は午前 8 時 47 分ごろに発生し、午前 9 時 47 分ごろに手動で復旧いたしました。ユーザーの皆様にご迷惑をおかけしたことをお詫びするとともに、本サービスはソフトイーサ社の負担により無償で提供させていただいている実験サービスであるため、今後もハードウェア故障などで同様の状況が発生する可能性があることをご理解いただきますようお願い申し上げます。

なお、この障害の原因は、ハードウェア的なものであり、弊社のソフトウェア上の問題ではありませんでした。また、今後ファイアウォール機能を担う装置を別の機種に置き換えるなどの対策を検討します。

 

2007 年 11 月 6 日 (火) サーバーのメモリ不足による障害発生

PacketiX.NET 実験サービスの ASP 型 VPN サービス (仮想 HUB ホスティングサービス) において、クラスタコントローラを稼動させているサーバーコンピュータのメモリ (2GB) の空き領域が不足し、その結果 1 ~ 2 時間にわたって接続しにくい状況が続いていました。原因は、予想を上回る数の仮想 HUB が多数作成されたことによります。
緊急的にメモリを増設 (2GB) しようと試みましたが、空きメモリの在庫が社内に無く、茨城県つくば市内のパソコン部品店でも品切れであったため、土浦市内のパソコン部品店に調達のため出向いたことにより、復旧まで時間がかかりました。
ユーザーの皆様にご迷惑をおかけしたことをお詫びするとともに、本サービスはソフトイーサ社の負担により無償で提供させていただいている実験サービスであるため、今後も資源不足などで同様の状況が発生する可能性があることをご理解いただきますようお願い申し上げます。
なお、この障害の原因は、ハードウェア的なものであり、弊社のソフトウェア上の問題ではありませんでした。

 

2007 年 10 月 13 日 (土) ~ 14 日 (日) 全学停電・断水による停止

PacketiX.NET の実験用サービスを稼動させているサーバーシステムやネットワーク回線は、筑波大学学術情報メディアセンター内に設置されていますが、筑波大学が学内受変電設備の定期点検のため、全学停電(断水を含む)となりましたので、実験サービスを停止させていただきました。
ご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。
なお、この障害の原因は、ハードウェア的なものであり、弊社のソフトウェア上の問題ではありませんでした。

 

2007 年 9 月 1 日 (土) 電源障害発生

2007 年 8 月 20 日 (月) に発生した筑波大学構内の電源供給システムの障害原因は 3 台の特別高圧変圧器のうち 1 台が故障したことによるものでしたが、本日、その故障した 1 台の変圧器を交換する工事が行われました。この工事により、午前 5 時から全学停電が実施されました。
PacketiX.NET ASP 型 VPN サービスおよびセキュアインターネット接続サービスを提供している VPN サーバークラスタコンピュータ (合計 10 台程度) の電源供給が断たれたため、PacketiX.NET 実験サービスの VPN サーバーへの VPN 接続ができない状態になりました。
午後 2 時ごろに完全復旧いたしました。ご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。
なお、この障害の原因は、ハードウェア的なものであり、弊社のソフトウェア上の問題ではありませんでした。

 

2007 年 8 月 20 日 (月) ネットワーク障害発生

PacketiX.NET 実験用オンラインサービスの VPN サーバークラスタは、インターネットとの間の通信に筑波大学が参加している学術ネットワーク (SINET) を利用させていただいておりますが、VPN サーバークラスタを設置したサーバールームと SINET に接続されている電算室との間の通信経路上の複数のネットワーク機材のリプレース作業が本日実施され、午後から VPN サーバークラスタがインターネットからアクセスできなくなっておりました。午後 8 時ごろに復旧いたしました。
学術研究用 VPN 実験サービスをご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。
なお、この障害の原因は、ハードウェア的なものであり、弊社のソフトウェア上の問題ではありませんでした。

 

2007 年 8 月 20 日 (月) 電源障害発生

筑波大学構内の電源供給システムの異常による予期しない全学停電が発生したため、softether.com Web サイトが内部で依存している一部のサーバーの電源が切れ、一部の Web ページ (PacketiX.NET 実験サービス等に関するページ) にアクセスすることができなくなっておりました。
また、PacketiX.NET ASP 型 VPN サービスおよびセキュアインターネット接続サービスを提供している VPN サーバークラスタコンピュータ (合計 10 台程度) の電源供給が断たれたため、PacketiX.NET 実験サービスの VPN サーバーへの VPN 接続も不可能な状況になっておりました。
停電は午前、午後の 2 回、突然発生しました。午後 1 時 2 分ごろに完全復旧いたしました。Web サイトおよび学術研究用実験サービスをご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。
なお、この障害の原因は、ハードウェア的なものであり、弊社のソフトウェア上の問題ではありませんでした。

 

2007 年 8 月 15 日 (水) ネットワーク障害発生

PacketiX.NET 実験用オンラインサービスの VPN サーバークラスタは、インターネットとの間の通信に筑波大学が参加している学術ネットワーク (SINET) を利用させていただいておりますが、VPN サーバークラスタを設置したサーバールームと SINET に接続されている電算室との間の仮想 LAN (VLAN) を構成するスイッチで障害が発生したため、VPN サーバークラスタが午前 9 時 ~ 午後 6 時の間、インターネットからアクセスできなくなっておりました。
学術研究用 VPN 実験サービスをご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。
なお、この障害の原因は、ハードウェア的なものであり、弊社のソフトウェア上の問題ではありませんでした。

 

2007 年 4 月 30 日 (月) クラスタコントローラの OS のメンテナンス

PacketiX.NET 実験用オンラインサービスの VPN サーバークラスタのうちクラスタコントローラとなっているサーバーコンピュータのオペレーティングシステムを 32 bit 版から 64 bit 版へ移行したため、夜間に数時間 VPN システムが停止する時間帯がありました。
学術研究用 VPN 実験サービスをご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。

 

2006 年 12 月 2 日 (土) スイッチング HUB の故障

レイヤ 2 スイッチング HUB の故障のため、夕方~夜間にかけてシステムが不安定となりました。午後 9 時 40 分に修復し、システムを再起動いたしました。
学術研究用 VPN 実験サービスをご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。
なお、この障害の原因は、ハードウェア的なものであり、弊社のソフトウェア上の問題ではありませんでした。

 

 

障害・メンテナンス情報は、発生から数ヶ月以内のもののみ掲載しております。

 

Copyright © 2004-2018 SoftEther Corporation. All Rights Reserved.
 Web サイトについて | 個人情報の管理 | SoftEther VPN プロジェクト | お問い合わせ

SSL 暗号化通信中