トップ 製品・サービス 導入事例 パートナー ダウンロード サポート 報道発表 企業情報 お問い合わせ
トップページ 報道発表資料一覧 PacketiX VPN 2.0 開発者 登 大遊 が MM 総研大賞 2006「話題賞」を受賞Select Language:

 

2006 年 7 月18 日(火)

ソフトイーサ株式会社 (茨城県つくば市)

代表取締役 会長 登 大遊


PacketiX VPN 2.0 開発者 登 大遊 が
MM 総研大賞 2006「話題賞」を受賞



 ソフトイーサ株式会社 (茨城県つくば市) の代表取締役 会長である 登 大遊 (PacketiX VPN 2.0 開発者) は、株式会社 MM 総研 (所在地:東京都港区) が主催する MM 総研大賞 2006 (審査委員長:石田 晴久) において、「話題賞」を受賞しました。表彰式は、7 月 12 日(水) に、ラディソン都ホテル東京の本館にて行われました。

  IT 分野で積極的に新商品、新市場の開拓に取り組んでいることが高く評価され、MM 総研大賞 2006 において「話題賞」を受賞しました。

  MM 総研大賞 2006 に関する詳細は、以下の URL をご参照ください。

 

表彰状授与

表彰者の集合写真

石田晴久審査委員長らと話す登会長

MM 総研大賞2006 「話題賞」

MM 総研大賞 について

 MM 総研大賞とは、将来の市場発展に向けて、積極的に取り組んでいるITベンダーを表彰するものです。次世代のブロードバンド・ユビキタス 社会の中心となる製品やサービスを対象として、「大賞」「部門最優秀賞」「話題賞」を選び、表彰します。


本件に関するお問い合わせ先
〒305-0031 茨城県つくば市吾妻2丁目8番地8 つくばシティアビル
ソフトイーサ株式会社 戦略推進室 広報担当 原 哲哉
電子メール : press-infosoftether.co.jp

 

Copyright © 2004-2018 SoftEther Corporation. All Rights Reserved.
 Web サイトについて | 個人情報の管理 | SoftEther VPN プロジェクト | お問い合わせ

SSL 暗号化通信中