トップ 製品・サービス 導入事例 パートナー ダウンロード サポート 報道発表 企業情報 お問い合わせ
トップページ 報道発表資料一覧 Interop Tokyo 2006 への出展・「セキュア・ジャパン 2006」への参画Select Language:

 

2006 年 6 月 5 日 (月)

ソフトイーサ株式会社(茨城県つくば市、東京都千代田区)

代表取締役 会長 登 大遊
代表取締役 社長 中村 満
 


Interop Tokyo 2006 への出展・

「セキュア・ジャパン2006」への参画


 

『Interop Tokyo 2006』の出展について

  ソフトイーサ株式会社は、2006 年 6 月 5 日(月)~ 6 月 9 日(金)に幕張メッセ(日本コンベンションセンター) で開催される、『Interop Tokyo 2006』に出展いたします。
また、会期中 6 日 (火) に弊社代表取締役会長である登 大遊が、コンファレンス 『VPN 完全比較~ IP-VPN から PacketiX (SoftEther) まで~』(セッション番号 W13)で、講演をおこないます。

 

出展内容

世界最高速 VPN ソフトウェア(開発中)の展示

弊社主力製品であるPacketiX VPN 2.0 の開発中バージョンによる世界最高速の通信デモを展示いたします。

ソフトイーサ株式会社の新製品の展示

新製品 「PacketiX VPN API Library for .NET 2.0」
  本ライブラリを使用することで、PacketiX VPN Server 2.0および VPN Bridge 2.0を、独自に作成する .NET プログラムから制御することができます。GUI設定管理ツールである「VPNサーバー管理マネージャ」や vpncmd などから可能な、PacketiX VPN Server 2.0に対するすべての設定変更やVPNセッション管理などが可能です。たとえば、PacketiX VPNを利用したASPサービス (仮想HUBのレンタルサービス等) を実現するシステムを構築する場合に、ASP.NETやJavaサーブレット等の技術と組み合わせることで、Webインターフェイスからすべての管理操作を自動化できるようになります。

セキュリティ監視ソフトウェア「PacketiX EtherLogger」(2006年夏出荷予定)
  本製品は、弊社が開発中の、企業やグループ内部におけるLAN上を流れるパケットの通信ログを保存することができる、最先端のセキュリティ監視ソフトウェアです。本ソフトウェアを利用すると、PacketiX VPN テクノロジーで培った高度なリアルタイムパケット解析およびロギング技術を、物理的なEthernetネットワーク上でも使用できます。
  これにより、ネットワーク管理者は LAN 内や LAN と WAN との境界を流れるさまざまな通信トラフィックを監視し、ネットワークを安定運用するための基礎データとなるログを取得・保存するとともに、万一事故や不正アクセス・情報漏洩などの事件が発生した場合に、その原因を追跡することができるようになります。

利用例

  • ネットワークの不正利用検知

  • ネットワーク内で使用されているTCP/IPプロトコルの種類や通信先、パケット量などの把握

  • インターネット上のサーバーに対するアクセス先の記録

  • 情報漏洩や不正アクセスなどのセキュリティ上の事件が発生した際の原因追跡

  • ネットワーク障害の検知

ネットワーク上を流れる全てのパケットのログを保存しておきたいと考えるネットワーク管理者向けのセキュリティ・ソフトウェアです。


「PacketiX VPN Server Option Pack」

Option Packは、PacketiX VPN Serverソフトウェアの次期バージョン・次期ビルドにおける搭載機能を先行で利用できる、機能拡張パックです。
搭載予定の機能としては、「syslog機能」「VoIP対応機能(QoS機能)」、その他。

PacketiX VPN関連最新アプライアンス製品の展示
PacketiX VPN 2.0ソフトウェアの技術を搭載した、最新のアプライアンス製品を展示いたします。

  • PacketiX BOX (ぷらっとホーム株式会社)
  • ASV-PX 100 シリーズ (プラネックスコミュニケーションズ株式会社)

『 セキュア・ジャパン2006 』への参画について

  5 月 23 日付で内閣官房情報セキュリティセンター (NISC) から発表(「高セキュリティ機能を実現する次世代 OS 環境の開発実施について」)がありましたとおり、ソフトイーサ株式会社は、日本国政府が推進する「セキュア・ジャパン 2006」におけるプロジェクトに参画させていただくこととなりました。
本件の詳細に関しましては、弊社 Web にて改めて発表させていただきます。

本件に関するお問い合わせ先
〒305-0031 茨城県つくば市吾妻2丁目8番地8 つくばシティアビル
ソフトイーサ株式会社 戦略推進室 広報担当 原 哲哉
電子メール : press-infosoftether.co.jp

 

Copyright © 2004-2018 SoftEther Corporation. All Rights Reserved.
 Web サイトについて | 個人情報の管理 | SoftEther VPN プロジェクト | お問い合わせ

SSL 暗号化通信中