トップ 製品・サービス 導入事例 パートナー ダウンロード サポート 報道発表 企業情報 お問い合わせ
トップページ 報道発表資料一覧 SoftEther 開発者 登 大遊 が Microsoft MVP を受賞Select Language:

 

2005年9月16日(金)

ソフトイーサ株式会社 (茨城県つくば市)
代表取締役 社長 登 大遊


SoftEther 開発者 登 大遊 が
Microsoft MVP を受賞



 筑波大学発ベンチャー企業である ソフトイーサ株式会社 (本社所在地 茨城県つくば市) の代表取締役である 登 大遊 (SoftEther 開発者 / VPN 2.0 開発責任者) は、技術力および過去 1 年間における活動などが評価され、2005年9月15日付けでマイクロソフト社による MVP (Most Valuable Professional) アワードを受賞いたしました。

 カテゴリは、「Windows - Networking」です。

 

Microsoft MVP について

 Microsoft MVP 制度 (http://mvp.support.microsoft.com/) は、オンライン、オフラインを問わず、マイクロソフト製品に関する貴重な知識を提供してコミュニティの活性化に貢献する世界中のコミュニティ メンバーを讃えるもので、技術的な分野での活動が活発な個人に対して授与される称号です。

 

 



本件に関するお問い合わせ先は下記までお願いいたします。

 

Copyright © 2004-2018 SoftEther Corporation. All Rights Reserved.
 Web サイトについて | 個人情報の管理 | SoftEther VPN プロジェクト | お問い合わせ

SSL 暗号化通信中