トップ 製品・サービス 導入事例 パートナー ダウンロード サポート 報道発表 企業情報 お問い合わせ
トップページ 報道発表資料一覧 SoftEther VPN User-mode Router 2.0 のダウンロード提供を開始Select Language:

 

2004年12月24日(金)

ソフトイーサ株式会社 (茨城県つくば市)
代表取締役 社長 登 大遊


ユーザーモード仮想化技術を使用したリモートアクセス用プログラム

SoftEther VPN User-mode Router 2.0 の
ダウンロード提供を開始


 筑波大学発ベンチャー企業である ソフトイーサ株式会社 (代表取締役 登 大遊/本店所在地 茨城県つくば市) は、『SoftEther VPN User-mode Router 2.0』(愛称: 『筑波ACルータ』) のベータ 1 の無償ダウンロード提供を 12月24日 (金) 午前 0 時より開始いたしました。

 ダウンロード公開は、以下の URL において実施されています。

https://www2.softether.jp/jp/vpn2/router/

 この度公開した SoftEther VPN User-mode Router 2.0 Beta 1 は、以下のオペレーティング システムに対応しています。

  • Windows NT 4.0
  • Windows 98
  • Windows Me
  • Windows 2000
  • Windows XP
  • Windows Server 2003

 

 本ソフトウェアはすべての機能がユーザーモードで記述されており、非常に移植性の高い形でプログラム コードが開発されております。ソフトイーサ株式会社では、2005年1月以降、本ソフトウェアの Linux や各種 UNIX 版、および MacOS 版を、準備ができ次第順次公開させていただく予定です。

 

 ソフトイーサ株式会社では、本ソフトウェアのすべての機能がユーザーモードで動作するという特徴を、様々な事業に活用していきたいと考えています。具体的には未定でありますが、例えばカーネルモード プログラムの移植が困難な組み込み用小型デバイスに SoftEther VPN User-mode Router のプログラムを移植し、リモート アクセス ゲートウェイとして使用することができるようにするなどの応用例が考えられます。

 

 



本件に関するお問い合わせ先は下記までお願いいたします。

 

Copyright © 2004-2018 SoftEther Corporation. All Rights Reserved.
 Web サイトについて | 個人情報の管理 | SoftEther VPN プロジェクト | お問い合わせ

SSL 暗号化通信中