トップ 製品・サービス 導入事例 パートナー ダウンロード サポート 報道発表 企業情報 お問い合わせ
トップページ 報道発表資料一覧 SoftEther の商用版 "SoftEther CA" の販売開始についてSelect Language:

 

2004年8月9日(月)

ソフトイーサ株式会社 (茨城県つくば市)
代表取締役 社長 登 大遊


三菱マテリアル株式会社 エネルギー・システム戦略カンパニー
システム事業センター より、SoftEther を業務用途向けに
大幅に機能拡張した VPN ソフトウェア製品 "SoftEther CA" が発売されます。

SoftEther の商用版 "SoftEther CA" の販売開始について


 

 三菱マテリアル株式会社 エネルギー・システム戦略カンパニー システム事業センター より、SoftEther を業務用途向けに大幅に機能拡張した VPN ソフトウェア製品 "SoftEther CA" が発売されます。

 

 「SoftEther CA」は、電子証明書システムの導入とユーザー管理機能の拡充を行い、既存ネットワークの中で、インターネットを通じて安全な通信を行うことを目的として開発したソフトウェアで、3つの製品ラインアップ(いずれもオープン価格)で構成されています。今回は、このうち「クローズド(Closed)製品」と「エイ エス ピー(ASP)製品」の販売を開始致します。「オープン(Open)製品」については近々ご提供体制が整い次第、販売が開始される予定です。また対応OSの拡大についても順次行っていきます。

 

 「Closed製品」はセキュリティを高めるために接続可能範囲を制限して中~大規模法人の仮想LANの構築をタ-ゲットとしております。各種ソリューションへの組み込みを目的として開発した「ASP製品」は、機能を限定することにより「Closed製品」の半額程度という価格設定としています。また、自由に接続先を変更できる「Open製品」については、個人や小規模オフィスでの活用を拡げるために、「Closed製品」よりも低い価格設定を予定しています。

 

・ 詳細につきましては、三菱マテリアル株式会社 Web サイトのプレスリリース
 http://www.mmc.co.jp/japanese/corporate/news/news20040809.html
 をご参照ください。

・ SoftEther CA の Web サイトもご参照ください。
 http://www.kisp.jp/
 

 

※ SoftEther の通常版については、ソフトイーサ株式会社より引き続きフリーウェアとして開発・配布されます。

 



本件に関するお問い合わせ先は下記までお願いいたします。

 

Copyright © 2004-2018 SoftEther Corporation. All Rights Reserved.
 Web サイトについて | 個人情報の管理 | SoftEther VPN プロジェクト | お問い合わせ

SSL 暗号化通信中