トップ 製品・サービス 導入事例 パートナー ダウンロード サポート 報道発表 企業情報 お問い合わせ
トップページ HardEther Web サイト サービス概要・特徴 接続イメージSelect Language:

お電話でもお問い合わせいだけます:




 

 

 

接続イメージ

HardEther を用いた拠点間接続のイメージ・形態について説明いたします。

 

「拠点 A」と「拠点 B」を光ファイバ専用線で接続

HardEther サービスは、お客様が指定された 2 箇所のお客様拠点間に、ギガビットイーサネット専用線を設置し、お客様がその専用線を用いて任意の通信を最大 1Gbps の速度で使用できるようにします。
 

この Web サイトでは、お客様の指定される 2 拠点を、分かりやすいように「A 拠点」、「B 拠点」と呼ぶことにします (A、B の順番は、特に関係ありません)


お客様が A 拠点と B 拠点の住所や建物名 (ビル名)、フロア番号等を指定された場合、当社はそれぞれの拠点に「回線終端装置」(モデムのようなものです) と呼ばれる装置を設置し、 その 2 個の回線終端装置の間に、光ファイバによる専用線を設置いたします。

拠点 A と拠点 B とを接続した際のイメージは、「図 1」のようになります。

図 1.  拠点 A と拠点 B を HardEther で接続

 

回線終端装置

当社は、お客様の指定されたそれぞれの拠点に「回線終端装置」(モデムのようなものです) と呼ばれる装置を設置します。回線終端装置には光ファイバケーブル (専用線のケーブル) が接続されており、また、1 個の LAN ポート (RJ-45 LAN コネクタ メス端子) が付属しています。

 

お客様ネットワークと HardEther 専用線との接続

当社が設置した専用線の両端の 回線終端装置 の LAN ポート (RJ-45 LAN コネクタ メス端子) に、お客様は、任意の 1000Base-T に対応した Ethernet 通信装置 (HUB やスイッチ、ルータ、PC など) を接続することができます。

例えば、「図 2」のように、お客様拠点 A にある既存の「お客様ネットワーク A」と HardEther 専用線の回線終端装置 A を接続し、同様に、お客様拠点 B にある既存の「お客様ネットワーク B」と回線終端装置 B を接続することができます。

このとき、「図 2」の「お客様ネットワーク A」と「お客様ネットワーク B」のそれぞれのレイヤ 2 セグメントは、HardEther 専用線によって、1 つのレイヤ 2 セグメントとして接続されたことになります。HardEther 専用線を契約している限り、お客様は、離れた拠点同士で、超高速・低遅延のギガビットイーサネット通信を利用できるようになります。

図 2. お客様ネットワーク A とお客様ネットワーク B との接続

 

HardEther 専用線サービスは、お客様の指定された 2 拠点間を結ぶ、とても長い LAN ケーブルと同様に機能します。お客様は、HardEther の専用線を用いて、2 拠点にある別々のネットワーク同士を、簡単に 1 つのネットワークとして接続することができます。

 

責任分界点

HardEther サービスの専用線部分に、お客様はいつでも LAN ケーブルを用いて接続することができます。この場合、HardEther 専用線とお客様のネットワークとは一体として機能し、通信することができます。

そのように、専用線とお客様のネットワークとが接続されている場合において、当社が HardEther サービスとしてサービス提供の責任を持つ範囲を「責任範囲」と呼びます。責任範囲は、原則として、図 2 の青い点線で囲まれた部分となります。

また、お客様ネットワークと HardEther 専用線とを、法律・契約上分離するべき点を「責任分界点」と呼びます。責任分界点は、回線終端装置の LAN ポート (RJ-45 メスコネクタ) となります。
 

当社は、2 拠点の回線終端装置の責任分界点より内側 (専用線側) を責任範囲として保守・管理いたします。責任範囲の内側で生じた故障などのトラブルは、当社が責任をもって修理することとなります。

責任分界点よりもお客様寄りのネットワーク (責任範囲の外側) は、専用線ではなく、お客様のネットワークとなります。

 

 

「HardEther」 (ハードイーサ) は、ソフトイーサ株式会社が電気通信事業法に基づき提供するイーサネット専用線サービスです。
Copyright © 2004-2018 SoftEther Corporation. All Rights Reserved.
 Web サイトについて | 個人情報の管理 | SoftEther VPN プロジェクト | お問い合わせ

SSL 暗号化通信中