トップ 製品・サービス 導入事例 パートナー ダウンロード サポート 報道発表 企業情報 お問い合わせ
トップページ Desktop VPN Business Web サイト いろいろな使い方の例Select Language:

 

いろいろな使い方の例

Desktop VPN Business を有効に活用する使用例を紹介します。ここで紹介する使用例をお読みいただき、普段コンピュータを使用している状況にあてはめて、実際に Desktop VPN Business を有効活用してみましょう。

 

おことわり このページは現在製作途中で、文章などのコンテンツの内容が不十分な場合があります。今後、内容を増強していく予定です。

 

例1 : Wake on LAN(WOL)機能を使用し、遠隔地に出張せずにメンテナンスを行なう。

通常、メンテナンスしなければならない遠隔地のPC が休止状態やシャットダウン状態、スリープ状態にあると、 リモート接続でPCをメンテナンスすることができません。そのため、遠隔地に出向いてPCの電源を入れなければなりませんでしたが、 この「Desktop VPN Business 2.0」では、Wake on LAN(WOL)機能を使って、この問題を解消します。

例2 : 出社後には、PCの起動が完了し、快適に仕事を始めることができる。

これまでは、省エネのために夜間はPC の電源を落としていることが多いと思われますが、出社後にPC の電源を入れると、 PC の起動に時間がかかり、イライラさせられることがありました。これからは、自宅の「クライアント」で、「サーバー」に 接続しようとすると、Wake on LAN(WOL)機能で、PC をあらかじめ起動させておくことができるので、 出社後すぐに仕事に取りかかることができます。

Copyright © 2004-2019 SoftEther Corporation. All Rights Reserved.
 Web サイトについて | 個人情報の管理 | SoftEther VPN プロジェクト | お問い合わせ

SSL 暗号化通信中