トップ 製品・サービス 導入事例 パートナー ダウンロード サポート 報道発表 企業情報 お問い合わせ
トップページ 報道発表資料一覧 PacketiX VPN のオープンソース化 (GPL) が決定Select Language:

 

2010 年 4 月 1 日 (木)

ソフトイーサ株式会社
(茨城県つくば市)


ソフトイーサ・エイプリル・ニュース

PacketiX VPN (SoftEther VPN) のオープンソース化 (GPL) が決定


 

 ソフトイーサ株式会社 (設立年月日: 2004 年 4 月 1 日、本店所在地 茨城県つくば市、以下「ソフトイーサ」といいます) は、PacketiX VPN ソフトウェア (旧称: SoftEther VPN ソフトウェア) を、オープンソース化することを本日発表いたします。

 PacketiX VPN ソフトウェアのオープンソース版 (以下「オープンソース版 PacketiX VPN」といいます。) は、一般的なオープンソースライセンスである GPL (GNU General Public License) Version 2 として近日公開します。これにより、どなたでも、オープンソース版 PacketiX VPN のソースコードをダウンロードし、改造・拡張し、さらに、自由に再配布することができるようになります。

 

 なお、以下のリンクをクリックしていただくことにより、本件の経緯に関する 4 月 1 日の事件の報道ビデオ (Windows Media Video 形式) をご覧いただけます。

 


本件に関するお問い合わせ先
〒305-0031 茨城県つくば市吾妻2丁目8番地8 つくばシティアビル 6F
ソフトイーサ株式会社 技術開発部
報道関係者の方からのお問い合わせ: press-infosoftether.co.jp
一般のお客様からのお問い合わせ: Web フォーム からお願いします

Copyright © 2004-2017 SoftEther Corporation. All Rights Reserved.
 Web サイトについて | 個人情報の管理 | SoftEther VPN プロジェクト | お問い合わせ

HTTP 通信中