トップ 製品・サービス 導入事例 パートナー ダウンロード サポート 報道発表 企業情報 お問い合わせ
トップページ 報道発表資料一覧 新会社「ソフトイーサ株式会社」を設立Select Language:

 

2004年4月1日(木)

ソフトイーサ株式会社 (茨城県つくば市)
代表取締役 社長 登 大遊


仮想ネットワーク (VPN) 構築ソフトウェア「SoftEther」の開発やサポート、およびその他の分野での多様なソフトウェア/サービスを開発・提供する新会社「ソフトイーサ株式会社」を 4月1日付けで設立いたします。

新会社「ソフトイーサ株式会社」を設立


 

 VPN ソフトウェア 「SoftEther」 (ソフトイーサ)*1 の開発者である 登 大遊 (Daiyuu Nobori、筑波大学第三学群情報学類所属) は、池嶋 俊 (Syun Ikejima、同大学第三学群情報学類所属) 、杉山 哲男 (Tetsuo Sugiyama、同大学大学院システム情報工学研究科所属) 、村上 和美 (Kazumi Murakami、同大学第三学群工学システム学類所属) と共に新会社 「ソフトイーサ株式会社」  (代表取締役: 登 大遊 / 本店所在地: 茨城県つくば市 / 英語表記: SoftEther Corporation) を設立するため、本日、4月1日付けで水戸地方法務局に登記申請書類を提出いたしました*2

 ソフトイーサ株式会社では、従来、登 大遊 が IPA 未踏ソフトウェア創造事業未踏ユース部門の支援を受けながら開発を続けてきたソフトウェア「SoftEther」の開発を継続して行うと共に、SoftEther に関連するネットワーク通信関係の分野およびそれらに限定されない分野においてのソフトウェア開発や書籍出版、サポートおよび通信サービスなどを提供させていただくことを主な事業といたします。

 ソフトイーサ株式会社は、パーソナルコンピュータやインターネットを日常的に活用されている個人や法人のユーザーの皆様が、より便利かつ快適にコンピュータやネットワークを利用していただくことができるような各種ソフトウェアやサービスを開発・提供させていただきます。 その第一歩として、VPN ソフトウェア「SoftEther」の開発を引き継ぎ、すべてのコンピュータ・ネットワークユーザーの皆様に、安心かつご満足いただける高性能・高品質の通信ソフトウェアの開発に取り組む所存でございます。 たとえば、SoftEther を従来では専用ハードウェアが必要であった大規模な通信設備内においても十分に活用していただけるような性能に引き上げるという目標がございます。 また、同ソフトウェアに関する情報提供、解説書・ガイドブックの作成ならびに出版なども手がけ、SoftEther をより多くの方々に活用していただけるように普及・推進活動を行っていきます。

 SoftEther の今後の開発および提供につきましては、現在 登 大遊 が個人として配布させていただいている「フリーウェア版」と同様に引き続き無償でダウンロード提供をさせていただく予定です。 従いまして、SoftEther を一般的に使用する上で必要な機能 (基本機能) を含んだ新しいバージョンの SoftEther シリーズにつきましても、今後もフリーウェアとして多くのユーザーの皆様にご活用いただけるように無償提供させていただく予定となっております。個人で SoftEther をご利用いただいている方は、今後とも安心してご利用いただけます。

 SoftEther の商用版の開発につきましては、3月1日に開発者個人と三菱マテリアル株式会社との提携が発表されました (http://www.mmc.co.jp/japanese/corporate/news/news20040301.html) が、「SoftEther CA」(商用版 SoftEther) の開発業務への参加につきましても、今後はソフトイーサ株式会社が引き続き対応させていただく予定です。 商用版並びに商用利用に関しましては、三菱マテリアル(SECAinfo@mmc.co.jp)にお問い合わせ下さい。

 当会社の設立の計画は 2003年9月に始まり、当初は社名を「筑波AC株式会社」(筑波アドバンスト・コミュニケーション) とする予定でしたが、この度正式な社名を「ソフトイーサ株式会社」に決定いたしました。

 さて、当会社の商号は「ソフトイーサ株式会社」でありますが、業務内容としては単に SoftEther の開発のみに注力するというものではなく、それ以外の分野におけるソフトウェア開発やサービス提供に関しましても、積極的に行っていく所存です。 近年インターネットを中心としたコンピュータソフトウェアや情報通信産業は急速的に発展し続けており、当会社におきましてもこれらの流れに乗る、または新しい流れを作ることができるような画期的なソフトウェアやネットワークサービスを開発することを目標としています。

 以上のような業務内容を中心に、コンシューマー市場およびビジネス市場への積極的な展開を図ることによって、初年度 1,200 万円以上、3 年以内に 1 億円以上の売り上げを目指します。

 今後ともソフトイーサ株式会社をよろしくお願いいたします。

 

【ソフトイーサ株式会社の概要】

会社名 ソフトイーサ株式会社
SoftEther Corporation (英語表記)
設立 2004年4月1日(木)
本店所在地 茨城県つくば市天久保2丁目6番地7
代表者 登 大遊
資本金 100万円
発行株式数 1,000株
出資比率
登 大遊   60%
  40%
営業年度 4月1日~翌年3月31日
営業開始 2004年4月20日(火)
従業員数 4名(役員含)
事業目標 初年度 1,200 万円以上、3 年以内に 1 億円以上
役員
代表取締役
社長
登 大遊 (Daiyuu Nobori)
筑波大学第三学群情報学類
取締役
副社長
池嶋 俊 (Syun Ikejima)
筑波大学第三学群情報学類
専務取締役 杉山 哲男 (Tetsuo Sugiyama)
筑波大学大学院システム情報工学研究科
常務取締役 村上 和美 (Kazumi Murakami)
筑波大学第三学群工学システム学類
主な
事業内容
・ コンピュータソフトウェアの開発
・ ネットワーク通信サービスの提供
・ ソフトウェア/通信技術の研究開発
・ コンピュータ解説書・ガイドブックなどの製作と出版
主要取引先 三菱マテリアル株式会社 他


(プレス関係者様へ)
ソフトイーサ株式会社設立に関するお問い合わせにつきましては、 現在はまだお問い合わせ窓口を設置しておりませんので、大変申し訳ございませんが、登 大遊 個人のメールアドレス (yagi@yagi3.jp) 宛にお送りいただきますよう、お願いいたします。電話での取材等を希望される場合はお手数ですがその旨をメールに記載していただきますようお願いします。

 

【本文中の注釈】

  1. SoftEther の概要は https://www2.softether.jp/ からご覧いただけます。
  2. 正式な法人登記完了は、法務局登記官による申請書類確認後の補正日以降となります。

 

 



本件に関するお問い合わせ先は下記までお願いいたします。

 

Copyright © 2004-2018 SoftEther Corporation. All Rights Reserved.
 Web サイトについて | 個人情報の管理 | SoftEther VPN プロジェクト | お問い合わせ

HTTP 通信中