トップ 製品・サービス 導入事例 パートナー ダウンロード サポート 報道発表 企業情報 お問い合わせ
トップページ 報道発表資料一覧 SoftEther 配布一時停止のご案内Select Language:

 

2003年12月24日(水)

筑波大学第三学群情報学類
登 大遊


経済産業省および IPA からの要請がありましたので
ダウンロードを一時停止いたします。

SoftEther 配布一時停止のご案内


 


※ この内容は古いです。新しい内容: SoftEther 一時配布停止の経緯

※ 12月27日 追記: SoftEther のダウンロード再開のご案内

ML より転載:

SoftEther 開発者の登です。こんにちは。

SoftEther の本体ファイルは、12月17日(水) よりホームページ
https://www2.softether.jp/ 上でダウンロード提供を開始しておりますが、
12月24日(水)の午後3時ごろより、一旦配布を停止させていただいております。


SoftEther に対する問い合わせ等が経済産業省および IPA (情報処理進行事業協会)
に対して多数あったため、IPA の未踏ソフトウェア事務局の担当者様より、一旦配布
を停止するよう、要請があったためです。

具体的には、セキュリティセンター等へ SoftEther の問題点 (悪用される危険性が
あることなど) を指摘する問い合わせ等があったと聞いております。


詳細については、私自身もまだよく把握しておりませんので現在は公表は差し控えま
すが、SoftEther はダウンロード開始から1週間もたたないうちに、大変多くのユー
ザーの皆様にダウンロードされ利用されているソフトウェアであり、公開の一時停止
に至った理由を滞りなく公表することが、開発者の義務であると考えております。

したがいまして、配布一時停止の経緯、および今後の対応 (ダウンロード再開の時期
など) について、本日または明日中に、公式 Web サイト上でプレスリリースとして
発表させていただきたいと思います。


なお、私個人といたしましては、SoftEther は様々な環境に柔軟に対応して VPN を
構築することができる通信ソフトウェアであり、大変有益なシステムであるので、今
後も SoftEther の開発および公開は今後とも継続させていただきたいと考えており
ます。

いくつか指摘があります通り、SoftEther は使用方法を誤ったり悪用した場合はセ
キュリティホールの要因となる可能性はありますが、そもそもコンピュータ技術のほ
とんどは悪用することが可能であり、最終的にはそれを使用するユーザーの皆様に
よって利用方法が決定するものであるため、「悪用される可能性があるから」という
理由によって、SoftEther の普及が阻害されることは避けなければならないと考えて
おります。



登 大遊 / Daiyuu Nobori

 

 



本件に関するお問い合わせ先は下記までお願いいたします。

 

International Web Site:  現在 日本語 (Japanese) で表示中 | English | 中文
Copyright © 2004-2016 SoftEther Corporation. All Rights Reserved.
 Web サイトについて | 個人情報の管理 | SoftEther プロジェクト | 産学連携研究会 | お問い合わせ

HTTP 通信中