トップ 製品・サービス 導入事例 パートナー ダウンロード サポート 報道発表 企業情報 お問い合わせ
トップページ HardEther Web サイトSelect Language:

お電話でもお問い合わせいだけます:




 

 

 

NTT ダークファイバを利用し、超高速・超高品質な 1 Gbps 広域イーサネット専用線を提供。

  • NTT 系広域イーサの 3 分の 1 の料金
    (距離により異なります)

    NTT 系の 1Gbps 広域イーサネットサービスの 3 分の 1 以下の価格で、広域イーサよりも高品質な専用線 (帯域占有) が手に入ります。冗長構成 (デュアル) サービスにより、NTT 系広域イーサよりも通信断が発生する確率が極めて低い、高品質な専用線を実現しました。

  • 超高速 1 Gbps で拠点間を広域接続
    約 950 Mbps の通信スループットを保証。専用線のため帯域占有で安定通信。
    離れた場所同士でも、通信遅延は通常 0.2 ms 以内 (LAN 内とほとんど変わりません)。

  • 冗長構成 (デュアル)
    2 本の専用線を敷設。万一の故障時にも、すぐに予備回線に切替え可能。ご希望により自動切替スイッチも提供。

  • 2 ヶ月間お試し利用可
    ソフトイーサが自信をもって提供する高品質回線。
    万一、開通後 2 ヶ月間で品質が保証値を満足しない場合は、すべての料金を返金いたします。




東京 23 区を中心として 26 回線の導入実績があります (2015/08/01 現在)

2015 年 8 月現在、本サービスを開始した 2009 年から約 6 年間が経過いたしましたが、お陰様で東京 23 区 24 回線、茨城県 2 回線の合計 2 回線を開通いたしました。今後も専用線本数の増加に努めます。

右のマップは、東京 23 区内のいくつかの専用線の実際の伝送路を示したものです。太い丸の部分が拠点 (お客様拠点、伝送中継拠点) であり、細い線の部分が光ファイバのおおまかなルートを示しています。

ただし、右のマップではお客様やお客様拠点の位置を特定したり、光ファイバや中継拠点などの位置が流出しないようにするため (相互接続通信事業者との秘密保持契約のため)、若干の位置のぼかしを行っておりますので、ご了承ください。

地図部分は「株式会社ゼンリン 電子地図帳 Zi11」より引用しております。Copyright (C) 2008 ZENRIN CO., LTD.

地図を拡大する

実効値約 1.0 Gbps (1000 Mbps) の超高速専用線

HardEther 専用線サービスは実測約 1.0 Gbps (1000 Mbps) のスループットを常時保証いたします。たとえば、以下のトラフィックのように、毎日深夜に大容量のファイルをバックアップする用途でも問題なくご利用いただけます。

 

施工例 (写真付き)

HardEther を導入いただいた拠点での回線終端装置の設置や光ファイバの配線の施工例を掲載しております。新たに HardEther 専用線をご検討いただく際にご参考のためにご覧ください。

 

HardEther とは

HardEther は、ソフトイーサ株式会社が提供する、ギガビット広域イーサネット専用線サービスです。

お客様が指定された 2 つの拠点間を、1 Gbps の通信速度でイーサネット接続します。

離れている拠点間であっても、LAN 内と同等速度で通信が可能になります。

サービス概要・特徴
報道各社によるニュース記事

 

専用線 「ハードイーサ」で拠点間通信経費を削減

HardEther の月額料金は、中小・ベンチャー企業様でも利用可能な価格帯に設定いたしました。

また、一定の要件を満たす企業様や学術研究機関様には、「ベンチャー割引」、「アカデミック割引」でさらに月額料金を 5 万円値引きいたします。 この場合、月額料金は 2 拠点 (1 回線) で 14 万円台からとなり、大変安価です。
料金・割引

 

通信品質は既存の専用線サービスと同等、SLA も設定

本サービスは大手通信事業者様の大企業向け専用線サービスと同等以上の通信品質を誇ります。

さらに、SLA (Service Level Agreement、サービス品質保証制度) に従い、一定の品質を最低 15 分間満たせない状態が継続した場合は、料金を返金いたします。
既存の他サービスとの比較  サービス品質保証制度 (SLA)

 

レイヤ 2 (イーサネット) で拠点間を簡単に接続、VLAN も通過

この専用線サービスは、ギガビットイーサネットインターフェイス (1000Base-T) で提供します。

レイヤ 3 以上で動作する IPv4、IPv6、AppleTalk、NetBEUI 等の任意のプロトコルが利用可能です。複数の拠点のレイヤ 2 セグメントを 1 つにしてしまうこともできます。

また、IEEE802.1Q タグ付き VLAN フレームも通過しますので、基幹ネットワークのバックボーン回線としてもご利用いただけます。
導入事例・活用例

 

安心の冗長構成オプション

デュアルタイプ (冗長回線付き) および デュアルタイプ (冗長回線および自動切替装置付き) をご用意。予備回線を安価に常設し、万一の回線故障時においても通信途絶を防ぎます。
サービスタイプ

 

開通後 2 ヶ月間のお試し期間について

ソフトイーサでは、HardEther 専用線サービスの品質に自信を持ってサービスを提供させていただいております。

HardEther 回線のご契約・開通後 2 ヶ月間は、回線をお試し期間としてご利用いただくことが可能です。この期間中に回線の技術的品質が満たされない場合は、お客様は回線を即時解約いただくことができ、初期費用・工事費・解約日までの利用料金の返金を受けることが可能です。

 

「HardEther」 (ハードイーサ) は、ソフトイーサ株式会社が電気通信事業法に基づき提供するイーサネット専用線サービスです。
Copyright © 2004-2016 SoftEther Corporation. All Rights Reserved.
 Web サイトについて | 個人情報の管理 | SoftEther VPN プロジェクト | お問い合わせ

HTTP 通信中