トップ 製品・サービス 導入事例 パートナー ダウンロード サポート 報道発表 企業情報 お問い合わせ
トップページ Desktop VPN Web サイトSelect Language:

 

 

Desktop VPN オンラインサービス

いつでも、どこからでも自宅や会社の Windows デスクトップに、簡単・安全にアクセス。
Desktop VPN を使えば、オフィスに遅くまで残って仕事をする必要はありません。同時に、最高レベルのセキュリティが手に入ります。業務ファイル持ち出し禁止の会社でも、ファイルを一切持ち出すことなく、遠隔地からの作業に利用できます。

Desktop VPN オンラインサービスについてはこちらをご覧ください。


PacketiX Desktop VPN Business 2.0 の Web サイト

中継システムを含んだパッケージソフトウェアの PacketiX Desktop VPN Business 2.0 を公開しております。詳しくは、こちらのページでご紹介しております。

 

Desktop VPN ソフトウェア・テクノロジーについて

Desktop VPN ベータ版は、2007 年 1 月から 9 月まで、学術研究目的で無償で配布させていただいておりました (筑波大学とソフトイーサ社との VPN に関する共同研究)。

以下の Web サイトは、主に、Desktop VPN ソフトウェア・テクノロジーの技術的な解説や、開発中の参考情報が掲載されています。最新の Desktop VPN および Desktop VPN を用いた商用サービスに関する情報は、上記の URL をクリックしてご覧ください。

 

  • Desktop VPN ソフトウェア・テクノロジーは各種ソフトウェアやソリューションに組み込み可能です。
    Desktop VPN ソフトウェア・テクノロジーのライセンシングにご興味をお持ちのお客様は、こちらからお問い合わせください。

 

この Web サイトの構成

以下の項目をクリックして、Desktop VPN の Web サイトの内容をご覧ください。

  • Desktop VPN の概要
    Desktop VPN は、従来の VPN ソフトウェアと比較してとてもシンプルなソフトウェアです。本ソフトウェアを利用するためには、ごく簡単な前提知識のみを知っているだけで十分です。ここでは、Desktop VPN ソフトウェアの概要、従来技術との比較、仕組みおよび使用方法を説明します。
  • セキュリティ・安全性および優位性
    Desktop VPN のセキュリティおよび安全性について説明します。Desktop VPN は極めて安全な業界標準の暗号化通信プロトコル (SSL バージョン 3) を用いて通信を行います。また、企業のシステム管理者の視点で見た場合、Desktop VPN ソフトウェアを社員が使用することにより、情報漏洩を防止することもできます。
  • いろいろな使い方の例
    Desktop VPN を有効に活用する使用例を紹介します。ここで紹介する使用例をお読みいただき、普段コンピュータを使用している状況にあてはめて、実際に Desktop VPN を有効活用してみましょう。
  • ダウンロード  (Desktop VPN オンラインサービス サイト内)
    開発中の Desktop VPN ソフトウェア本体を無償でダウンロードできます。本ソフトウェアは現在 Windows 版のみが提供されており、サーバーソフトウェアおよびクライアントソフトウェアの両方とも、とても簡単にインストールおよび設定してご使用いただくことができます。今すぐ Desktop VPN をダウンロードし、実際に使用して、その安全性および利便性を体験してください。
  • サポート / お問い合わせ (Desktop VPN オンラインサービスサイト内)
    Desktop VPN に関するサポート情報およびお問い合わせ方法を掲載しております。

特徴の要約

従来の VPN やその他のリモートアクセス手段と比較して、以下のような特徴があります。

  • Desktop VPN サーバーをあらかじめインストールしたコンピュータのデスクトップに、インターネット経由で、いつでもどこからでもリモートアクセスすることができます。
  • リモートアクセスされる側 PC、リモートアクセスする側の PC の両方とも、NAT やブロードバンドルータ等の内側にあって、プライベート IP アドレスしか持っていなくても、簡単に利用できます。
  • 難しいネットワークの知識や、ファイアウォールやルータなどの設定、グローバル IP アドレスの取得などが一切不要です。
  • すべての通信は SSL-VPN 接続によって自動的に暗号化され、保護されます。
    RSA 暗号ビット長は 1024 bit です。
  • VPN 通信は通常の NAT (ブロードバンドルータ等) を経由した接続のほか、HTTP プロキシサーバーまたは SOCKS プロキシサーバーを経由した接続でも利用できます。なお、プロキシサーバーの設定は Internet Explorer の設定から自動的に読み込まれますので、原則としてユーザーは設定不要です。
  • VPN 通信の内容および目的は、サーバーとなっている PC のデスクトップへのリモートアクセス (リモートデスクトップ) に限られます。
  • つまり、サーバー側で作業中のアプリケーションの画面内容がクライアント側にリアルタイムで伝送されるだけであり、実際に作業中のファイル本体 (個人情報などの機密資料) がネットワーク上を流れる必要が無いため、機密データの自宅 PC へのコピーや持ち出しなどによる社外への情報漏洩を根本から防止することができます。
  • Windows 98, 98 SE, ME, NT 4.0, 2000, XP, Server 2003, Vista 等のほぼすべてのバージョンの Windows で、サーバー側ソフトウェア・クライアント側ソフトウェアの両方が動作します。
  • コンピュータの管理者権限 (Administrators 権限) を使用せずに、一般ユーザー権限でインストールおよび実行することも可能です。これにより、安全性が飛躍的に向上しました。

 

 

International Web Site:  現在 日本語 (Japanese) で表示中 | English | 中文
Copyright © 2004-2016 SoftEther Corporation. All Rights Reserved.
 Web サイトについて | 個人情報の管理 | SoftEther プロジェクト | 産学連携研究会 | お問い合わせ

HTTP 通信中